病院薬学研究室の目標

 病院薬学研究室は、2005年(平成17年)4月に新たに開設されたフレッシュな研究室です。
 現在、大学院薬学研究科博士前期・後期課程の学生を募集しております。
 また、既に医療現場でご活躍されている薬剤師の方のために、社会人コースも設けております。ご興味のある方はいつでもご連絡下さい。

 病院薬学研究室は、医療人としての倫理観、責任感を養い、医療現場における薬剤師業務に必須な知識、技能および態度を修得させ、21世紀の高度・多様化する医療に貢献できる薬剤師となるための実践的な教育、研究を行なっています。

 特に薬剤師の本務である調剤に関しては、薬学・医学的根拠に基づき体系的に学びます。
 そして、患者の病態、体質、社会的環境などの患者背景が把握できる、処方が評価できる、正確に薬剤の調製ができる、適正使用のための情報提供ができる、患者に施行された薬物療法の有効性と安全性が評価できる、集積したデータを解析し臨床に還元できるなど、実践薬学の能力を育成します。

 さらに、近年、多発している医療事故の例を薬学的観点から分析、考察し、医療事故防止の対策を考え、医療におけるセーフティマネージャーとして活躍できる薬剤師の育成を目指しています。

講義風景
SGD形式の講義風景 (撮影2006年)

病院薬学研究室11箇条の掟

  1. 挨拶をすること。
  2. お礼をいうこと。
  3. 笑顔で接すること。
  4. 自覚と責任をもつこと。
  5. 目配り、気配り、声配りをすること。
  6. 健康管理を徹底すること。
  7. 連絡、報告、相談すること。
  8. 負けないこと。
  9. 投げ出さないこと。
  10. 逃げ出さないこと。
  11. 信じること。

病院薬学研究室卒研生内規

  1. コアタイム:10:00-17:00
  2. あいさつ
    研究室に来たとき、帰るときは、先生・院生にあいさつする。
  3. 連絡
    遅刻・休むときは、10時までに電話連絡をする。
    (繋がらない場合はメールでも可)
    連絡先
     1)中村先生
      TEL:047-465-5980
      nakamura.hitoshi96@nihon-u.ac.jp
     2)濃沼先生
      TEL:047-465-3548
      koinuma.masayoshi@nihon-u.ac.jp
      numakoi@softbank.ne.jp
  4. 室内環境整備・整理整頓・備品管理
    セミナー後、掃除機で掃除する。
  5. セミナー(前期)
    毎週木曜日 14:00-16:00
  6. 電話対応
    ……病院薬学研究室の○○です。
    用件を聞き、メモを残す。
    こちらからかけ直すかどうか、相手に確認する。
  7. 冷蔵庫・ロッカー・書庫は綺麗に使用する。
  8. プリンタ
    卒研生用のプリンタを用意しますが、デフォルトを白黒、2枚割り付けとしてください。
  9. 私語を慎みましょう。
Copyright (C) 2006-2012 日本大学薬学部病院薬学研究室
mail:koinuma.masayoshi@nihon-u.ac.jp