過去の業績:中村 均

■英文原著 ■和文原著 ■総説など
●戻る
●過去の業績(濃沼・〜2006年) ●過去の業績(濃沼・2007年〜)

トピックス

平成17年、中村均教授が病院薬学賞を受賞しました。

中村教授 表彰状
日本病院薬剤師会 平成17年6月4日(土) 日本薬学会館にて


薬事新報 2009年 No.2572(PDF 248KB)

薬局新聞 2010年9月15日(PDF 1587KB)

第109回 日本大学卒後教育講座
平成19年5月10日
卒後教育講座 (pdf 232KB)
Pharmacy Therapy インタビュー記事
(pdf 2726KB)
日本医療薬学会会報(2007.3)巻頭言
(pdf 17KB)
薬事日報 2006年7月3日版(png 235KB)
千葉県病薬会報(2006.6)(pdf 808KB)

1. 英文原著

  1. Prediction of the Lowest Level of Thrombocytopenia to Avoid Thrombocytopenia-related Treament Discontinuation in PEG-IFNα-2b/RBV Combination Therapy
     (PDF 3761KB)
     Shinichiro Suzuki, Masayoshi Koinuma, Tsuyoshi Hoshino, Takashi Kawaguchi, Yuki Sasaki, Susumu Otsuka, Yoshikazu Yoshida, Kazushige Nirei, Mitsuhiko Moriyama and Hitoshi Nakamura
     医療薬学, Vol.38,No.1,P43-50(2012)
  2. Effect of mixing method on mixing degree during the preparation of triturations.
     Nakamura,H., Yanagihara,Y., Sekiguchi,H., Komada,F., Kawabata,H., Ohtani,M., Saitho,Y., Kariya,S., Suzuki,H., Uchino,K. and Iga,T.
     YAKUGAKU ZASSHI,124:127‐134(2004)

  3. Effect of particle size on mixing degree indispensation.
     Nakamura,H., Yanagihara,Y., Sekiguchi,H., Ohtani,M., Kariya,S., Uchino,K., Suzuki,H.and Iga,T.
     YAKUGAKU ZASSHI,124:135‐139(2004)

  4. Items of concern associated with source document verification of clinical trials for new drugs.
     Takayanagi,R., Watanabe,K., Nakahara,A., Nakamura,H., Yamada,Y., Suzuki,H., Arakawa,Y., Omata,M., Iga,T.
     YAKUGAKU ZASSHI,124:89‐92(2004)

  5. Analysis of information submitted by clinical trial sponsors regarding the safety of investigational drugs.
     Takayanagi,R., Nakamura,Y., Nakajima,Y., Shimizu,A., Nakamura,H., Yamada,Y., Suzuki,H., Arakawa,Y., Omata,M., Iga,T.
     YAKUGAKU ZASSHI,124:225‐229(2004)

  6. Fate of sulpyrin in rat muscle after intramuscular injection.
     Tamura,Z., Nakamura,H., Okuno,Y., Terai,S., Isozaki,S.
     Chem.Pharm.Bull., 26:3248‐3249(1978)

  7. Simple method for repetitive blood sampling in self-controled design in the rat.
     Nishihara,K., Nakamura,H., Saitho,Y., Suzuki,T.
     Chem.Pharm.Bull., 23:2293‐2296(1975)

2. 和文原著

  1. 治験の被験者組入れに関するリードタイム率の予測について
     (PDF 1750KB)
     原 司、濃沼政美、中村 均、吉柳富次郎、増本陽秀
     日本医療マネジメント学術雑誌, Vol.12,No.3,P169-172(2011)

  2. 保険薬局薬剤師の職能拡大に関する薬局薬剤師の意識に影響を及ぼす因子の探索
     (PDF 3334KB)
     徳永 仁、瀬戸口奈央、濃沼政美、中西直美、緒方賢次、松岡俊和、佐藤圭創、中村 均、村徳人
     社会薬学, Vol.29,No.2,P29-36(2011)

  3. アンケートからみられる病院薬剤師と薬局薬剤師の薬剤師業務に関する意識の比較とその考察
     (PDF 936KB)
     徳永 仁、瀬戸口奈央、濃沼政美、中西直美、緒方賢次、松岡俊和、佐藤圭創、中村 均、村徳人
     日病薬誌, 第47巻2号(185-189) 2011年

  4. 薬局薬剤師におけるバイタルサインの確認および救命救急への関与についての意識調査
     (PDF 3186KB)
     瀬戸口奈央,徳永仁,高村徳人,緒方賢次,吉田裕樹,濃沼政美,中村均,佐藤圭創
     医療薬学, Vol.36,No.9,P667-673(2010)

  5. 退院時共同指導の推進を目的としたオペレーションズ・リサーチ
    −日本病院薬剤師会療養病床委員会の取り組み−

     (PDF 3593KB)
     濃沼政美,宮崎美子,岡村正夫,沖村綾子,杉浦孝,田中協,田原雅子,棗則明,中村均,安藤哲信,賀勢泰子,佐藤秀昭
     医療薬学, Vol.36,No.5,P301-309(2010)

  6. 薬剤師による採血や注射の実施等に対する病院薬剤師の潜在意識の探索
     (PDF 3950KB)
     濃沼政美,宮崎美子,湯本哲郎,佐藤透,鈴木慎一郎,中島博史,荒川基記,小池勝也,佐藤秀昭,中村均
     YAKUGAKU ZASSHI 130(2), 253-261 (2010)

  7. 実務実習事前学習に対する実務実習受け入れ側の意識調査と解析
    −日本大学薬学部における取り組み−

     (PDF 4007KB)
     鈴木 慎一郎,濃沼政美,日高由加里,小池勝也,中村均
     YAKUGAKU ZASSHI 129(9), 1103-1112 (2009)

  8. 薬剤師業務における将来展望並びに採血や注射の実施についての病院薬剤師の意識の探索
     (PDF 4317KB)
     濃沼政美,今井由恵,神田愛美,小池勝也,宮崎美子,佐藤透,中村均
     YAKUGAKU ZASSHI 129(7), 887-896 (2009)

  9. 薬剤師の職能拡大に対する病院薬剤師の意識とその意識に影響を及ぼす因子の探索
     (PDF 2765KB)
     徳永仁,濃沼政美,高村徳人,緒方賢次,吉田裕樹,山本隆一,中村均
     医療薬学,35(6) 417-422(2009)

  10. 実務実習事前教育に向けたテキストマイニング手法の活用
     (PDF 2890KB)
     濃沼政美,小池勝也,中村均
     YAKUGAKU ZASSHI, 128(6) 925―931 (2008)

  11. 病院薬剤師業務の新たな方向性についての研究
    −看護師に対するアンケート調査の解析−

     (PDF 2837KB)
     濃沼政美,星野史朗,小池勝也,中村均
     社会薬学,27(2)245-250(2008)

  12. 大学生の麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘、帯状疱疹に対するワクチン接種・罹患歴調査と抗体検査結果の比較
     (PDF 2254KB)
     小野真一、西澤幸子、鈴木孝、中村均、井口法男
     CAMPUS HEALTH, 45(2), 245-250, 2008
  13. 調剤技術研究会による薬・薬連携の実践と評価
     (PDF 3562KB)
     小林友紀子、杉浦宗敏、今浦将治、本多秀俊、柳原良次、長瀬幸恵、清野敏一、中島克佳、中村均、鈴木洋史、伊賀立二
     医療薬学, Vol33, No.10 (2007)
  14. 薬剤管理指導業務における副作用モニタリングの標準化と監査の試み
    −糖尿病代謝内科および腎臓内分泌内科病棟において−
     大野能之,草間真紀子,伊藤愛美,高柳理早,高山和郎,青山隆夫,中村 均,鈴木洋史,伊賀立二
     医療薬学,30:792‐803 (2004)
  15. ICU/CCUにおける薬剤業務の展開と他の医療スタッフからの評価及び問題点の解析
     宮崎智雄,関根祐子,青山隆夫,安野伸浩,中村 均,山田安彦,伊賀立二
     薬学雑誌,124:279‐286(2004)
  16. 緑内障患者における投与禁忌薬の使用実態と適正使用
     村中直子,藤田美奈,川上由紀子,小松朋美,山田安彦,中村 均,青山隆夫,山田八重子,新家 眞,伊賀立二
     医療薬学,30:276‐279 (2004)
  17. 病院薬剤師と薬局薬剤師の連携 実習型調剤技術懇話会の参加者の評価
     中村安孝、仲佐啓詳、長谷川敦、松島 徹、木村真春、柴田みづほ、三浦 剛、稲野祥宗、大塚知子、明石利恵子、丹野恵子、有吉範高、中澤一純、中村 均、大森 栄、北田光一
     薬学雑誌,123:463‐468(2003)
  18. 治験(臨床試験)の事前審査における検討内容の解析
     高柳理早,山田安彦,渡部歌織,中村 均,小俣政男,伊賀立二
     薬学雑誌,123:249‐254(2003)
  19. 調剤支援のための「薬剤情報カード」の作成とその有用性
     鎌田志乃ぶ,根岸悦子,緒方映子,折井孝男,中村 均,山田安彦,伊賀立二
     薬学雑誌,123:69‐75(2003)
  20. 処方オーダリングシステムにおける入力ミスの防止法とその評価 3文字入力及び警告画面表示システムの有用性
     渡部 恵,杉浦宗敏,清野敏一,光永義治,中村 均,山田安彦,土屋文人,大江和彦,伊賀立二
     薬学雑誌,122:841‐847(2002)
  21. 新卒薬剤師の治験に対する意識調査
     高柳理早,山田安彦,河野真理子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     医療薬学,28:489‐494(2002)
  22. 薬剤部における医学部卒前臨床実習(BST)の重要性 ―実習カリキュラムの導入とその評価―
     杉山恵理花,杉浦宗敏,清野敏一,緒方映子,草間真紀子,中村 均,山田安彦,伊賀立二
     臨床薬理,32:319‐324(2001)
  23. 持続性マレイン酸チモロール点眼液の全身性副作用の受容体占有理論による予測
     山田安彦,大野能之,高柳理早,中村 均,伊賀立二
     臨床薬理,32:389S‐390S(2001)
  24. 1回量包装調剤鑑査のための薬剤画像を用いた調剤鑑査支援システムの構築とその評価
     高山和郎,清野敏一,杉浦宗敏,山村喜一,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     薬学雑誌,121:821‐828(2001)
  25. 治験実施に際しての事前審査における薬剤師の役割
     高柳理早,山田安彦,伊藤歌織,中村 均,佐藤 均,木村健二郎,小俣政男,伊賀立二
     薬学雑誌,121:683‐690(2001)
  26. 塩酸バンコマイシン点眼液の薬剤学的検討とMRSA眼感染症への適用
     伊藤瑞紀,青山隆夫,家本亜希子,中島克佳,天野史郎,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     薬学雑誌,121:433‐439(2001)
  27. プロピオン酸フルチカゾンドライパウダーインヘラー使用後の口腔内付着物の除去に及ぼす含嗽の効果
     横山晴子,山田安彦,山村喜一,中村 均,伊賀立二
     薬学雑誌,121:233‐237(2001)
  28. 適正管理を目指した医薬品管理システムの構築とその評価
     福岡理恵子,鎌田志乃ぶ,中島克佳,折井孝男,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     医療薬学,27:523‐530(2001)
  29. 散剤の混合度に及ぼす混和条件の定量的解析(2),−変動要因としての混和方法の習熟度−
     中村 均,藤沼由江,松元美香,大谷道輝,小瀧 一,内野克喜,伊賀立二
     医療薬学,27:491‐494(2001)
  30. 治験依頼者によるモニタリング(SDV)への対応業務に関する現状と問題点
     高柳理早,伊藤歌織,中島裕子,山田安彦,中村 均,伊賀立二.中原綾子,木村健二郎,小俣政男
     臨床薬理,32:157S‐158S(2000)
  31. 医療用医薬品添付文書における内用医薬品の服用時期に関する記載内容の調査とその適正使用の観点からの評価
     根岸悦子,中島裕子,遠藤理夏,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     病院薬学,26:202‐206(2000)
  32. 薬剤師による病棟での注射薬混合業務の定量的解析(1)
     大村礼子,青山隆夫,杉浦宗敏,保土田誠一郎,伊藤瑞紀,横山晴子,山村喜一,中島克佳,中村 均,中村幸一,佐藤 均,伊賀立二
     病院薬学,26:555‐561(2000)
  33. 外来患者への個別対応による情報提供システムの構築と評価
     清野敏一,桜木史佳,藤田美奈,入月直子,椿あづみ,緒方映子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     薬学雑誌,120:689‐700(2000)
  34. 「お薬教室」による患者等への薬剤情報提供の試み
     三浦 剛,栗谷慎一郎,中澤一純,中村 均,大森 栄,北田光一
     日本病院薬剤師会雑誌,36:1239‐1241(2000)
  35. 皮膚筋炎に合併した間質性肺炎に対してのシクロスポリンの投与設計への参画を行なった症例 TDMに基づいた病棟活動の展開
     柴田みづほ,栗谷慎一郎,中村裕義,中澤一純,中村 均,大森 栄,倉沢和宏,縄田泰史,高林克日己,岩本逸夫,齋藤 康,北田光一
     日本病院薬剤師会雑誌,36:1131‐1133(2000)
  36. 千葉大学医学部附属病院における院外処方せんに関する問い合わせ記録の解析
     大塚知子,野口 昇,中村 均,中澤一純,大森 栄,北田光一
     日本病院薬剤師会雑誌,36:627‐631(2000)
  37. 外来患者を対象とした食後服用遵守状況の調査とそのコンプライアンスに関する要因解析
     梅本紀子,山岡愛美,清野敏一,山村喜一,青山隆夫,中村 均,佐藤 均,伊賀立二
     病院薬学,26:79‐86(2000)
  38. ツインバック型製剤の外包装開封後におけるアミノ酸の安定性
     稲野祥宗,仲佐啓詳,中村安孝,池上文夫,中澤一純,中村 均,大森 栄,北田光一
     日本病院薬剤師会雑誌,36:441‐443(2000)
  39. HPLCによる簡便かつ迅速な血清中ニフェジピン濃度の定量法
     渡部多真紀,中村裕義,中村 均,大森 栄,北田光一
     TDM研究,16:358‐363(1999)
  40. 調剤環境の空気清浄度に関する定量的解析
    −無塵化調剤室の導入と評価−
     高山和郎,清野敏一,杉浦宗敏,中村 均,内野克喜,中村幸一,佐藤 均,伊賀立二
     薬学雑誌,119:429‐435(1999)
  41. 千葉大学病院における外来患者への医薬品情報提供
     −医師、薬剤師と患者との認識のずれ−
     武田 豊,栗谷慎一郎,松島 徹,柴田みづほ,中村 均,大森 栄,北田光一
     病院薬学,24:716−722(1998)
  42. 散剤の混合度に及ぼす混和条件の定量的解析T,−主薬(フェニトイン,ジゴキシン)の混合度に及ぼす混和回数および篩過効果−
     中村 均,肥後こずえ,鈴木あやな,藤沼由江,田中嘉一,大谷道輝,小瀧 一,伊賀立二
     病院薬学,23:305‐311(1997)
  43. アルファカルシドール製剤成分含量に及ぼす保存環境の影響
     中村裕義,木村真春,山形真一,中村 均,大森 栄,北田光一
     病院薬学,23:437‐444(1997)
  44. Lipo−PGE1製剤におけるPGE1の放出挙動
     藤代成一,中村 均,大森 栄,北田光一
     病院薬学,23:319‐325(1997)
  45. 注射薬調剤システムの設計とその構築−注射薬調剤システムの構築−
     濱田 潤,折井孝男,中島克佳,中村幸一,中村 均,内野克喜,大村司朗,澤田康文,伊賀立二
     病院薬学,22:279‐286(1996)
  46. 患者への医薬品情報提供の適正化(1)
     −薬袋に記載する服薬情報を絵文字化することの有用性−
     清水秀行,清野敏一,三田智文,折井孝男,中村幸一,中村 均,内野克喜,大村司朗,澤田康文,伊賀立二
     病院薬学,21:147‐153(1995)
  47. 家兎におけるアセトアミノフェン坐剤の途中排出後の薬物体内動態の変化
     田中嘉一,小瀧 一,中村 均,内野克喜,澤田康文,伊賀立二
     病院薬学,20:294‐301(1994)
  48. 患者への医薬品情報のあり方に関する研究−1
     相互作用回避のための服薬指導システムの構築
     清野敏一,中村幸一,山田安彦,小滝 一,川上純一,中村 均,内野克喜,澤田康文,伊賀立二
     病院薬学,20:107‐118(1994)
  49. 医療過誤防止のための徐放性製剤の命名法の検討
     清野敏一,田中嘉一,清水秀行,中村 均,三田智文,内野克喜,澤田康文,伊賀立二
     病院薬学,18:419‐423(1992)
  50. 処方せんに記載される可能性のある略名の薬剤師による認識調査
     清水秀行,清野敏一,中村 均,内野克喜,三田智文,中村幸一,澤田康文,伊賀立二,幸田幸直,相良悦郎,内垣節夫,五十嵐順郎
     病院薬学,18:331‐337(1992)
  51. 分包散剤の重量変動の薬物血中濃度推移に及ぼす影響
     中村 均,木村香緒里,幸田幸直,齋藤侑也,中川冨士雄
     病院薬学,14:235‐240(1988)
  52. 空気を入れずに軟質プラスチックバック内の液量を読みとる工夫
     奥野芳昭,中村 均,寺井重弘,中川冨士雄,田村善蔵
     医薬品研究,12:453‐455(1981)

3. 総説など

  1. 「事前学習」調剤の基本習得を
     (PDF 23836KB)
     薬事日報, 2007(平成19)年11月2日
  2. 研修医のための処方せんの書きかた
     (PDF 23836KB)
     臨床研修プラクティス Vol.2 No.7 2005
  3. 医療事故回避に対する薬剤部および薬剤師の役割
     (PDF 2720KB)
     伊賀立二,中村 均
     Medicine&Pharma 2002 4月 胃酸分泌関連疾患トピックスと医薬品リスクマネジメント 別刷
  4. 注射剤処方せんの鑑査と疑義照会
     杉浦宗敏,中村 均,鈴木洋史
     月刊薬事臨時増刊号,47(4):559‐564(2005)
  5. セントラル方式による注射剤調剤
     今浦将治,杉浦宗敏,中村 均,鈴木洋史
     月刊薬事臨時増刊号,47(4):617‐622(2005)
  6. 注射剤調剤の新人薬剤師教育
     中村 均,鈴木洋史
     月刊薬事臨時増刊号,47(4):671‐678(2005)
  7. セーフティマネージャーとしての薬剤師T
     伊賀立二,中村 均,明石貴雄,古平美穂
     Global Pharmacists,1(2):3−7(2005)
  8. リスクマネジメント−院内での薬剤師の活動−(29)
     病棟における注射薬投与に関するリスクマネジメント
     −外科HCUにおける常駐薬剤師の役割−
     椿あづみ,本多秀俊,青山隆夫,中村 均,鈴木洋史,平井優美,矢作直樹
     医薬ジャーナル,40(12):3327−3332(2004)
  9. 病院薬剤師の仕事 処方せんの書き方教室
     中村 均,伊賀立二.
     調剤と情報,9(7):993‐997(2003)
  10. チーム医療における薬剤業務の新たな展開12 セーフティマネージャーとしての薬剤師
     中村 均,伊賀立二.
     薬局,54(9):2513‐2519(2003)
  11. チーム医療における薬剤業務の新たな展開11 耳鼻咽喉科・聴覚音声外科病棟における薬剤業務の展開
     鈴木麻由,竹内麻利子,仲村裕子,青山隆夫,中村 均,鈴木洋史,伊賀立二.
     薬局,54(8):2325‐2329(2003)
  12. チーム医療における薬剤業務の新たな展開9 血液腫瘍内科・無菌病棟における薬剤業務の展開
     長瀬幸恵,保土田誠一郎,黒川陽介,青山隆夫,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,54(6):1987‐1993(2003)
  13. チーム医療における薬剤業務の新たな展開8 眼科病棟における薬剤業務の展開
     村中直子,藤田美奈,関根祐子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,54(5):1867‐1874(2003)
  14. チーム医療における薬剤業務の新たな展開7 感染制御チームにおける薬剤業務の展開
     高山和郎,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,54(4):1683‐1689(2003)
  15. チーム医療における薬剤業務の新たな展開6 人工臓器・移植外科病棟におけるチーム医療の展開
     福岡理恵子,大關健志,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,54(3):1505‐1510(2003)
  16. チーム医療における薬剤業務の新たな展開5 リスクマネジメントに対応した注射薬調剤システム
     大村礼子,杉浦宗敏,山村喜一,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,54(2):1333‐1338(2003)
  17. チーム医療における薬剤業務の新たな展開4 手術部における医薬品管理と新しい供給システム
     保土田誠一郎,中島克佳,中村 均,伊賀立二.
     薬局,54(1):65‐69(2003)
  18. チーム医療における薬剤業務の新たな展開3 内科系HCU・循環器内科病棟における薬剤業務の展開
     高山和郎,桜木史佳,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,53(12):2957‐2965(2002)
  19. チーム医療における薬剤業務の新たな展開2 外科系HCUにおける薬剤業務の展開
     安野伸浩,本多秀俊,青山隆夫,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,53(11):2765‐2770(2002)
  20. Pharmaceutical Risk Management 医療事故回避に対する薬剤部および薬剤師の役割
     中村 均,伊賀立二.
     Medicie&pharma,9‐13(2002)
  21. 医薬品適正使用のための処方と薬の情報シリーズ 疾患・薬物動態の理解と薬品情報の活用によるリスクマネジメント
     伊賀立二,杉浦宗敏,中村 均,山田安彦.
     薬局,53(6):1878‐1891(2002)
  22. 処方と薬の情報シリーズ(34) 乳癌治療薬
     柳原良次,杉浦宗敏,青山隆夫,藤田美奈,入月直子,坂口みずき,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,53(2):1225‐1244(2002)
  23. 処方と薬の情報シリーズ(33) 偏頭痛治療薬
     久保田隆廣,杉浦宗敏,青山隆夫,津田恭子,桜木史佳,大關健志,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,53(1):113‐129(2002)
  24. 処方と薬の情報シリーズ(32) 腸疾患治療薬
     光永義治,青山隆夫,渡部 恵,阿部美由紀,鈴木麻由,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,52(12):2792‐2809(2001)
  25. 処方と薬の情報シリーズ(31) 抗生物質製剤
     草間真紀子,青山隆夫,岩佐郁子,椿あづみ,勝山俊和,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,52(11):2567‐2588(2001)
  26. 処方と薬の情報シリーズ(30) ホルモン補充療法
     青山隆夫,杉浦宗敏,桜木史佳,藤田美奈,入月直子,福岡恵理子,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,52(10):2391‐2411(2001)
  27. 処方と薬の情報シリーズ(29) 抗てんかん薬
     久保田隆廣,杉浦宗敏,青山隆夫,藤田美奈,上野正貴,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,53(9):2203‐2225(2002)
  28. 処方と薬の情報シリーズ(28) 抗うつ薬
     光永義治,青山隆夫,渡部 恵,入月直子,本多秀俊,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,52(8):2051‐2071(2001)
  29. 処方と薬の情報シリーズ(27) 造血器疾患治療薬
     杉浦宗敏,椿あづみ,湯浅由紀,大野能之,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,52(7):1885‐1904(2001)
  30. 処方と薬の情報シリーズ(26) 漢方製剤
     高山和郎,青山隆夫,杉浦宗敏,大村礼子,入月直子,堀 里子,緒方映子,中村 均,山田安彦,伊賀立二.
     薬局,52(6):1723‐1743(2001)
  31. 処方と薬の情報シリーズ(25) リウマチ治療薬
     草間真紀子,青山隆夫,岩佐郁子,横山由紀,鎌田志乃ぶ,緒方映子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,52(4):1447‐1468(2001)
  32. 処方と薬の情報シリーズ(24) 甲状腺疾患治療薬
     杉浦宗敏,高山和郎,阿部美由紀,草間真紀子,緒方映子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,52(3):1267‐1285(2001)
  33. 処方と薬の情報シリーズ(23) 制吐剤
     山田安彦,杉浦宗敏,大村礼子,阿部美由紀,堀 里子,緒方映子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,52(1):79‐94(2001)
  34. 処方と薬の情報シリーズ(22) 抗悪性腫瘍剤No.1
     青山隆夫,伊藤瑞紀,横山晴子,緒方映子,杉山恵理花,阿部美由紀,杉浦宗敏,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(12):2545‐2569(2000)
  35. 処方と薬の情報シリーズ(21) 骨粗鬆症治療薬
     濱田 潤,桜木史佳,阿部美由紀,大野能之,緒方映子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(11):2411‐2434(2000)
  36. 処方と薬の情報シリーズ(20) 免疫抑制剤
     杉山恵理花,川上由紀子,阿部美由紀,光永義治,緒方映子,杉浦宗敏,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(10):2239‐2260(2000)
  37. 処方と薬の情報シリーズ(19) 肝疾患治療薬No.1
     堀 里子,横山由紀,遠藤理夏,緒方映子,杉山恵理花,阿部美由紀,杉浦宗敏,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(9):2063‐2084(2000)
  38. 処方と薬の情報シリーズ(18) 前立腺肥大治療薬No.1
     草間真紀子,椿あづみ,柴田聖子,緒方映子,杉山恵理花,阿部美由紀,杉浦宗敏,伊藤瑞紀,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(8):1877‐1894(2000)
  39. 処方と薬の情報シリーズ(17) 緑内障治療薬No.1
     入月直子,杉山恵理花,藤田美奈,阿部美由紀,岩佐郁子,緒方映子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(7):1703‐1722(2000)
  40. 処方と薬の情報シリーズ(16) 高尿酸血症治療薬No.1
     緒方映子,杉山恵理花,阿部美由紀,杉浦宗敏,伊藤瑞紀,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(6):1577‐1598(2000)
  41. 処方と薬の情報シリーズ(15) ステロイド製剤No.2
     青山隆夫,高山和郎,伊藤瑞紀,杉浦宗敏,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(4):1227‐1242(2000)
  42. 処方と薬の情報シリーズ(14) ステロイド製剤No.1
     青山隆夫,阿部美由紀,杉浦宗敏,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(3):1047‐1065(2000)
  43. 処方と薬の情報シリーズ(13) 抗パーキンソン病薬
     野川聖子,横山由紀,杉浦宗敏,入月直子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(2):889‐908(2000)
  44. 処方と薬の情報シリーズ(12) 抗精神病薬・抗不安薬・催眠薬
     篠原洋子,山田安彦,入月直子,杉浦宗敏,野川聖子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,51(1):108‐126(2000)
  45. 処方と薬の情報シリーズ(11) 消化性潰瘍治療薬
     廣田路子,大谷壽一,川上由紀子,杉浦宗敏,根岸悦子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(12):2497‐2515(1999)
  46. 処方と薬の情報シリーズ(10) 非ステロイド性消炎鎮痛薬
     花田恵理花,入月直子,杉浦宗敏,廣田路子,大谷壽一,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(11):2347‐2364(1999)
  47. 処方と薬の情報シリーズ(9) 経口血糖降下薬
     大橋聖子,緒方映子,杉浦宗敏,廣田路子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(10):2207‐2224(1999)
  48. 処方と薬の情報シリーズ(8) 抗ウイルス薬
     大橋聖子,横山由紀,杉浦宗敏,根岸悦子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(9):1979‐1998(1999)
  49. 処方と薬の情報シリーズ(7) 抗菌薬
     花田恵理花,椿あづみ,杉浦宗敏,草間真紀子,大橋聖子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(8):1823‐1843(1999)
  50. 処方と薬の情報シリーズ(6) 気管支喘息治療薬
     花田恵理花,緒方映子,杉浦宗敏,入月直子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(7):1671‐1691(1999)
  51. 処方と薬の情報シリーズ(5) 抗不整脈薬
     花田恵理花,大谷壽一,入月直子,杉浦宗敏,廣田路子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(6):1495‐1510(1999)
  52. 処方と薬の情報シリーズ(4) 抗血小板薬
     廣田路子,山田安彦,横山由紀,杉浦宗敏,大橋聖子,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(5):1391‐1408(1999)
  53. 処方と薬の情報シリーズ(3) 高脂血症治療薬
     花田恵理花,大谷壽一,緒方映子,杉浦宗敏,廣田路子,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(4):1205‐1222(1999)
  54. 処方と薬の情報シリーズ(2) 高血圧治療薬
     濱田 潤,梅本紀子,杉浦宗敏,花田恵理花,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(3):1049‐1069(1999)
  55. 処方と薬の情報シリーズ(1) 心不全治療薬
     大橋聖子,阿部美由紀,廣田路子,大谷壽一,杉浦宗敏,山田安彦,中村 均,佐藤 均,伊賀立二.
     薬局,50(2):853‐871(1999)
  56. 特集 徐放性製剤 その有用性と問題点 徐放性製剤の調剤錠の問題点
     中村 均,伊賀立二.
     月刊薬事,41(13):41−47(1999)
  57. 医薬品適正使用とファーマシューティカルケア3:新たな外来業務の展開2:21世紀を目指した無塵化調剤室と調剤システムの構築
     清野敏一,高山和郎,伊賀立二,中村幸一,小瀧 一,内野克喜,中村 均,澤田康文
     薬局,48(1):121‐134(1997)
  58. 患者に適正な医薬品情報を提供するために −臨床試験時における副作用の集計方法の問題点−
     中村 均,伊賀立二
     Phama Medica,17(12):125‐128(1999)
  59. 薬剤師による適正使用のための「医薬品の品質試験と評価」 病院薬局における医薬品の品質確保
     仲佐啓詳,中村 均,北田光一
     月刊薬事,39(6):1123−1126(1997)
  60. 真の医薬分業を目指した院外処方せんの広域拡散 −医療機関は、今、何をすべきか−
     伊賀立二,折井孝男,山村喜一,清野敏一,中村幸一,内野克喜,中村 均,澤田康文
     薬局,47:1833‐1841(1996)
  61. 院外処方せんの広域拡散における問題点とその対応策
     伊賀立二,中村幸一,中村 均,内野克喜,清野敏一,山村喜一,清水秀行,松山恭子,高柳理早,澤田康文
     病院薬学,22:1‐12(1996)
  62. 薬の正しい使い方 薬物療法の基本的知識 薬を投与するにあたって知っておくべきこと −注射剤の配合変化−
     中村 均
     日本医師会雑誌,116(10):62−63(1996)
  63. 実践服薬指導と調剤技術(8)
     山田安彦,中村 均,内野克喜,山村喜一,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,16:53‐57(1994)
  64. 実践服薬指導と調剤技術(7)
     山本康次郎,中村 均,山田安彦,内野克喜,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,16:57‐61(1994)
  65. 実践服薬指導と調剤技術(6)
     山本康次郎,中村 均,山田安彦,内野克喜,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,15:46‐49(1993)
  66. 実践服薬指導と調剤技術(5)
     山本康次郎,中村 均,山田安彦,内野克喜,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,15:49‐53(1993)
  67. 実践服薬指導と調剤技術(4)
     三田智文,中村 均,山田安彦,内野克喜,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,15:39‐43(1993)
  68. 実践服薬指導と調剤技術(3)
     三田智文,中村 均,山田安彦,内野克喜,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,15:40‐44(1993)
  69. 実践服薬指導と調剤技術(2)
     伊藤清美,中村 均,山田安彦,内野克喜,澤田康文,伊賀立二,
     都薬雑誌,15:44‐48(1993)
  70. 実践服薬指導と調剤技術(1)
     山田安彦,中村 均,内野克喜,澤田康文,伊賀立二
     都薬雑誌,15:20‐24(1993)
  71. 臨床医のためのくすりの時間(32)経口糖尿病用剤を処方するときの注意点
     澤田康文,山田安彦,中村 均,清野敏一,伊賀立二
     治療,77(3):1266−1280(1995)
  72. 臨床医のためのくすりの時間(31)経口糖尿病用剤を処方するときの注意点
     澤田康文,山田安彦,中村 均,清野敏一,伊賀立二
     治療,76(11):2855−2868(1995)
  73. 臨床医のためのくすりの時間(28)−複数施設(病院・診療所)あるいは複数診療科により処方された薬剤による予期しない薬物間相互作用に注意して下さい(2)−
     澤田康文,山田安彦,山本康次郎,中村 均,伊賀立二
     治療,76(7):1971−1979(1994)
  74. 臨床医のためのくすりの時間(27)−複数施設(病院・診療所)あるいは複数診療科により処方された薬剤による予期しない薬物間相互作用に注意して下さい(1)−
     澤田康文,山田安彦,山本康次郎,中村 均,伊賀立二
     治療,76:1709−1722(1994)
  75. 能動的医薬品情報提供活動と処方設計支援 PartT
     能動的医薬品情報とは 「処方せんの見方・読み方」
     中村 均,大森 栄,北田光一
     月刊薬事,36(12):2779−2786(1994)
  76. 一回量調剤開始の経緯とその評価
     渋谷泰史,中村 均,内野克喜,伊賀立二
     月刊薬事,35:1315‐1319(1993)
  77. 処方せんの正しい書き方
     清野敏一,中村 均,伊賀立二
     臨床外科,47:280‐282(1992)
Copyright (C) 2006-2012 日本大学薬学部病院薬学研究室
mail:koinuma.masayoshi@nihon-u.ac.jp